スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋月姫さんの個展に行って来た

こちらです。
あさってまで開催中↓
20140322_01.jpg

恋月姫さんのドール、お名前はよく窺っていましたし
興味もあったのですが実際に見るのは初めて。

写真撮影禁止だったので会場写真はありませんが
とても幻想的で光と影の織り成す形が魅力的な地下会場でした。
アートコンプレックスセンターは外観も素敵なのです。


実際に見ると…とても…大きい…

1mに迫る大きさの少女人形の存在感たるや
ちょっと眼を離したら座ってる場所が変わっていそうに思える。
奥の部屋は更に暗く、森の奥のような雰囲気。
不思議な形の台座に座った球体間接人形が永遠に存在しているような錯覚。
眼を閉じた、少し小さめの子が私は好きでした。
白いスリップドレスかな。
でもあの子もし家にいたら絶対怖い気がするのですが(笑)
値段もそっと書いてあったんですがすごい 値段 だった。
掛かった手間を考えれば妥当なのかな。
手が出ない。
手が出たら1体くらい
かざってみたい
野望



そうそう、何よりすごいと思ったのは
指先や爪の表現。
本物か。何だあのつややかさは。
爪綺麗過ぎて桜貝みたい。
触っちゃダメなのについ手をそっと伸ばしたくなる魅力がありました。

追記!勿論触ったりしてないですよ!
触りたくなったってだけです。
それくらい魅力的だったのです。
触ると柔らかそうなのに、ビスクだからきっとひんやりしてるんだろうなあ‥


ぜひ皆様、ご覧になる機会があれば指先に注目してください。
恋月姫さんの!ドールの!つま先たまらない!

アタナシアの爪、もうちょっと頑張って塗りなおそうと思いました(残念な感想)

2Fの方では所謂アンティークドールのリプロダクション略してリプロの
展示販売および本物のアンティークドールの展示が行われています。
アンティークレースもあって、眼福でした。
リプロの作家さんたちが楽しそうに自分の作品について
紹介していたのがなんだか嬉しくなりました。
等身大のお人形もあって迫力の美しさだったなあ…


そんなわけで、球体間接人形を堪能してきたのでした。
素敵だなあ。
石朔ねんどをつかえば自分で作れるみたいなので(吉田式)
いつか挑戦してみたいものです。
完成の暁には、きっとアタナシアの妹か弟としてデビューですね!
     
プロフィール

吾妻東

Author:吾妻東
初ドールは2012年11月22日幼天使美加ことミセリコルデ。気づけば1年以上が経過し、ドールが4体に増え…おかしい…増やさないと謂っていた筈では…。

Doll
ミセリコルデ
■名前:ミセリコルデ
■Type:ボークス/幼天使美加
■お迎え日:2012年11月23日
私の天使です。「慈悲の剣」を意味する名前。パステルカラーがお似合い。天使なので実は性別がない。

ジーク
■名前:ジークフリート
■Type:グルーヴ/パンジュ/rambu-pang
■お迎え日:2013年3月15日
ミセリのおとも。男。とっても小さい。

ジーク人間Ver
■名前:ジークフリート(人間バージョン)
■Type:Rosenlied/Tuesday's Child Limited Sage- Little garden
■お迎え日:2013年8月2日
故あって人間形態になったジーク。ミセリがとっても大切。

アリス
■名前:アタナシア
■Type:パジコ「アリス◆ロック」ドールキットカスタム
■完成日:2013年12月24日
ギリシャ語で「不滅」を意味する。永遠の少女。黄変しないドールと、創作人形に惹かれて作製。みつばちさまの「マヒル」に触発されたため非常に気の強そうな顔をしている。
イリス
■名前:イリス
■Type:Monday's Child Limited Chico - Sugar Cookie
■完成日:2014年4月5日
まんだらげからそっとお迎え。ふわふわした砂糖菓子みたいな子。ちなみにイリスは虹の女神様。
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客様の数
カテゴリー
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請する

この人とブロともになる

セルフィ
楽しんでるセルフィをこっそり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。